読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

flirtu UX

僕から見た「良いUX」と「悪いUX」

<第1回>UXとUXデザインの違い

今日から毎日更新していくのでよろしくお願いします。

大学生が書いているらしいので文章構成は多めにみてくださいね。

 

 

このブログはUXデザインを活用した恋愛術ということで、普通の恋愛術とは少し異なります。UXデザインを活用することで、最高のデートを演出できたり、相手に自分気持ちをうまく伝えることができるようになると思います。

このブログにオススメの人としては

  • 恋愛がうまくいかない人
  • 相手を喜ばせ方が分からない人
  • UXを学びたいなと思っている人

このような人に見ていただきたいです。

 

今回は初回ということなので、UXよUXデザインについてお話ししようと思います。

UXを知らない人でも簡単に説明していきますね。

 

◼︎ UXとは(ユーザー体験とも言います)

人が製品やサービスを利用した時に感じる感覚や体験のことです。

また、主観的な感情でもあります。

あくまで個人のものであり、皆さんも日常的にUXは感じているはずです。

例えば、ディズニーランドに行ってアトラクションに並ぶとします。3時間も待つことになると、不満や愚痴が出ますよね??

不満や愚痴が出ると言うことは、悪いUXを感じているからです。

 

◼︎ UXデザインとは

より良いUXを実現するためにデザインをすることです。

つまり、どうすれば相手が喜んでくれるのかをきちんと理解し体験を計画することとも言えます。

ここで間違えてほしくないのは、あくまでUXは個人の主観であるためUXを直接デザインすることはできません。

UXデザインとは言いますが、UXをよりよくするためのデザインと覚えておきましょう。

ディズニーランドのアトラクションを待つ例をUXデザインで考えますとファストパスが良い例です。

ファストパスにより、人気のアトラクションでも短い時間でも乗り物に乗ることができるようになりました。これはUXが改善されて良い例といえるでしょう。

 

今回のブログで「UXって何?」という疑問に対して少しでもわかっていただけたでしょうか?

UXデザインを活用することで恋愛が上手くなるはずです。そしてディズニーデートを実現しましょう。

今後はどんどん恋愛への活用法をお伝えしていくつもりなので、是非チェックしてください。よろしくお願いします。

 

 

ーーーー終わりにーーーー

f:id:s-kazushige106:20160805235659j:plain

今回はUXとUXデザインの違いについて書きましたが、次回はUXデザインのプロセスについてお話ししたいと思います。

では次回もお楽しみに!!!